ITパスポート合格教本

書籍の概要

【最新シラバスVer.6.0対応】TV・ラジオ多数出演の人気情報学教授!岡嶋先生のITパスポート講義

「小難しい解説だと、頭に入らない…」

そんな方々に13年間ずっと支持され続けた「教科書だけど、おもしろい」試験対策本です。馴染みがない用語も、身近な例やキャラクターとの対話を交えて解説。まるで岡嶋先生のユーモアたっぷりの講義を受けている感覚で、楽しくスルスル読めます。
また、とっつきやすさだけでなく、

・2022年4月実施の最新シラバスVer.6.0に対応
・近年の出題傾向をふまえて「データサイエンスとAI」の節を新設
・学んだことをすぐ確認できる節末問題
・スマホ/PCで操作できる問題演習WEBアプリ「DEKIDAS-WEB」

などで堅実に合格ラインを突破できます!

こんな方におすすめ
  • ITパスポートに一発で合格したい方
  • 挫折しない教科書を探している方
編集からひとこと

IT技術を芯から理解できるので、その場限りではない「知識&解答力」が身につきます。
2022年度実施のシラバス6.0で追加された「擬似言語によるプログラム」も丁寧に解説しています。

最高の学習法は「勉強を楽しむ」こと!
「1ページ目」で勉強の苦痛をなくす

①「1ページ目」で勉強の苦痛をなくす

ITパスポートは幅広い範囲から出題されるので、やみくもに勉強しても先が見えず辛くなってしまいます。そこで、各章冒頭で学習のポイントを解説。「これから学ぶこと」「得点アップにつながる学習のコツ」をザックリおさえて、ラクに勉強をスタートさせましょう!

②飽きずにスルスル読めちゃう

小難しい用語は生徒との対話形式でユーモアたっぷりに解説しています。思わずクスリとしてしまう生徒との会話を楽しみながら、グングン読み進めていきましょう。ほかにもイラストや図解をたくさん掲載するなど「わかりやすくて楽しみながら読める」ことに、とことんこだわりました!

③シラバス5.0/6.0の用語を解説

データサイエンス、AI…。いま注目を浴びている技術は興味深く、しかも頻出度の高い用語です。これらを情報学教授の知見から丁寧に解説。また、本書では、2022年度から実施されるシラバスVer.6.0に対応し、擬似言語によるプログラムの解きかたや情報デザインに関連する用語なども掲載しています。

④頻出・基礎用語を重点的におさらい

「読みとおしても、身にならなかった…」と感じてしまえば、勉強をする意味がありません。学習後すぐふりかえって記憶に定着できるように、各節末重要用語ランキングを掲載。頻出用語や基礎用語をホントに理解できているか見直しをしましょう。また、本文中の重要用語は付属の赤シートで消えるので、再読に適しています!(※赤シートは電子版には付属していません)

⑤試験問題を解いて力をつける

学習したことで問題が解ければ、勉強への意欲がますます強くなります。用語をかんたんにおさらいした後は、さっそく節末の試験問題を解いてみましょう! 出題形式に慣れることで、習得した基礎知識が解答力に変わります。

⑥多機能過去問アプリで総仕上げ!

ひととおり本書での勉強が終わったら、問題演習WEBアプリDEKIDAS-WEBで復習しましょう。出題方法の変更、モチベーションをあげるメダルや結果分析など機能がもりだくさん。パソコンはもちろん、スマホからでも操作できるので、スキマ時間を有効に活用できます!

この本について触れている記事

情報処理技術者試験シリーズ

令和04年 ITパスポート 合格教本

ITパスポート合格教本

2021年11月27日紙版発売
2021年11月24日電子版発売

岡嶋裕史 著

A5判/472ページ

定価1,738円(本体1,580円+税10%)

ISBN 978-4-297-12421-2

紙の本

電子書籍

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!