みんなで取ろう!ITパスポート⑥【学校法人太田アカデミー 太田情報商科専門学校編】

ITパスポートは、いまや年間20万人が受験するITの国家資格。個人個人での受験はもちろん、学校をはじめとした教育機関での一括受験、それに向けた取り組みも行われています。

このコーナーでは、ITパスポートの受験・取得を推進している学校・教育機関の担当者の方へメールインタビューを実施し、なぜITパスポートの取得をめざすのか、実際にどの参考書を利用しているのか、など、教育の観点から迫ります。

取材した学校・教育機関:
学校法人太田アカデミー 太田情報商科専門学校
http://www.ota.ac.jp/info/ 

北関東No.1スケールの学校規模で、のびのびと学ぶ環境が整備されている学校法人太田アカデミー 太田情報商科専門学校。

24時間いつでも利用できる「マルチメディアセンター24」をはじめ、最新のコンピュータルームや実習室、研究室、体育館など、プロを目指すための施設・設備が充実しているのが特徴です。

情報教育に注力している同校に、ITパスポート取得を目指す意図について伺いました。

取材時期:2022年6月

目次

卒業後の就職に向けて役立つ資格

─なぜITパスポートの取得を目指しているのでしょうか? また、取得したことによる意義などは感じますか?

私どもは「マルチメディアセンター24」をはじめ、最新のコンピュータルームや実習室など、プロを目指す施設や・設備が充実しています。

在学時の学習に加えて、卒業後の就職に向けた就職活動において、ITパスポートを取得することで、より有利に進められると考え、取得を推進しています。

基本情報技術者試験を見据えた受験対策にも適した一冊、『キタミ式イラストIT塾 ITパスポート 令和04年』

─今回『令和04年 栢木先生のITパスポート教室』『令和04年【上半期】ITパスポート パーフェクトラーニング過去問題集』を一括採用し、利用した理由はなぜですか?

私たちの学校では、レベルに合わせた資格取得を考えています。ITパスポートの受験は、それ単体だけの取得だけではなく、基本情報技術者試験の受験対策の一環かつ前段階として位置付け、受験させています。

また、ITパスポートが扱う範囲は授業内容と校内の授業(複数科目の履修)以外に、自宅学習のツールや複数科目の教科書を1冊にまとめられたITパスポート試験の参考書として利用を促しています。

教員・学生、双方の立場からも「わかりやすさ」を感じた書籍

─この書籍を利用した皆さんからはどのような反応や声が上がっていますか?

学生からはとくに、

  • イラストが多いこと
  • 1冊で試験範囲が網羅されていること

の2点で評判が良いです。学習風景としても、試験直前期、休み時間などを利用して復習教材として読む姿をよく見かけます。

実際、多くの学生から楽しく学習(復習)できるとの声が上がっていますね。

─ありがとうございました。

インタビュイー:
学校法人太田アカデミー 太田情報商科専門学校/福地和利先生

採用いただいた技術評論社の本
キタミ式ITパスポート令和04年(2022)版

絵解き解説で読み進めたい、苦手なIT用語もイメージできるようになりたい

キタミ式イラストIT塾 ITパスポート

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次